しっかりとした面接の準備で、自分をアピールしよう

私の経験則で話す面接のポイント

しっかりとした面接の準備で、自分をアピールしよう 就活をはじめ、バイトでもなんでも面接は緊張したり、疲れるものですよね。それに何度も落ちたり、すると精神的にも参ってしまったり。私も今でこそ、面接をする立場になりましたが、面接するたび、自分もこうだったななんてことを考えたりもします。こうすれば受かるとか、そんな大きな事は言えませんが、ある程度逆の立場になって考えてもらうと少しうまくいくかもかもしれません。具体的には、あまり突っ込んで話しすぎないことと、質問をしすぎないこと。簡単な自己アピール程度のものであればいいのですが、しゃべりすぎても面接官はほとんど聞いていないです。あと、質問などで色々とその場で聞かなくてもよいような事を聞くタイプは、入社後も色々と権利ばかり主張するやつになりそうかな、などと考えてしまい敬遠します。

ほどほどが良いかもしれませんね、ただ、面接を受ける側も数をこなしているので大体みんな似たようなことしか言わないことが続くので、話を聞いているようで聞いてないことがあります。なので、やはり興味をもってもらう話しなど、一つでもなにかあると格段に採用の確立もあがるハズです。こんなことを私も偉そうにいっていますが、過去何十社と面接しては落ちていますので、説得力はないかもしれませんが、試してみるのもよいかもしれません。

Copyright (C)2019しっかりとした面接の準備で、自分をアピールしよう.All rights reserved.