しっかりとした面接の準備で、自分をアピールしよう

面接官が何を面接しようとしているかを知る

しっかりとした面接の準備で、自分をアピールしよう 就職活動おいて不安に感じられることの一つに面接があります。比較的自分のペースでのぞむことのできる筆記試験に比べ、面接はその場でとっさに回答する力が試されます。どんなに優秀な人物であっても、その良さをすべてアピールできるとは限りません。だからこそ、面接は本番に向けた事前の準備から勝負が始まっていると言えます。面接に向けた準備はいくつかありますが、特に気をつけておきたいのが、自分の受ける面接の傾向を調べることと、それに応じた練習です。

まずは、面接を通して、その会社ならば会社の面接官が何を受験者の何を知ろうとしているのかを把握しておくといいでしょう。受験者の強みや志望動機などの他に、トラブルの対処能力、初対面の人間とどれだけコミュにケーションを取ることができるのかなど様々です。事前にインターネットでその会社の過去の面接に関する口コミを集めておいたり、先輩社員の知り合いがいれば聞いておくのもいいでしょう。

そして、面接の中には受験者のストレス耐性や切り返しの仕方を探る圧迫面接なるものもあります。そのためには何度も本番に向けて面接の練習をしておくことが有効です。予期せぬ質問に本番でうろたえてしまうことの無いよう、事前のしっかりとした下調べと練習が大切です。

Copyright (C)2019しっかりとした面接の準備で、自分をアピールしよう.All rights reserved.